2008.10.13

今さら三輪車レースを振り返る

08/10/5
日吉こいこい祭りの三輪車2時間耐久レースに参加して来た。
初めて見る人からすると、名前だけで「何ふざけてんの?」と思われても仕方ない。
今さらだけど書いていこう。

今年で3回連続参加。こんな本気になるとは3年前には思っても見なかったが、本気で練習して、合宿して、本気で戦って来た。
それもそのはず、
1年目は予選敗退→参加者の本気具合を思い知る。
2年目は本選4位→悔しさを味わいつつも、俺たちやれるんぢゃね?と実感する。
そんな訳で、今年は3位以内を狙い、挑んだ訳である。

もう3位以内となると、第1回大会から出場の強豪ぞろいなので、2時間の中でもドラマがある。
雨の中での転倒有り、マシントラブル有り、グラサンがじゃまになり、アフロがじゃまになり。

結果、2位!

鳥肌が立ってしまった。
大声を上げて喜んでしまった。
3年目にしてこの快挙。30チーム近く出ている中でこれは凄い事ですよ。

そんなこんなで今年も三輪車レースも終わってしまいましたとさ。Sn3d0348

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.09

少年少女レスリング大会観戦

061103_13560001スポーツからは縁遠い俺なんだけれども、
実はレスリングは小さい頃から身近にあった。

けど、やったことなし。

しかしながら俺の親戚や、親と関係のある人やその息子娘達は経験者が多い。

で、縁あってこの日会場に行くと、知ってる顔がいっぱい。

正月にしか会わない人がいっぱい。

息子娘達が大会に出ているので応援に来ている人や、

審判をしている人や、運営している人や、本部席にいる人(親父)。

みんなレスリングで繋がっている事は知っているんだけども、それを再認識した。

で、何故俺はこんな環境でレスリングを全く経験しなかったのか?

チャンピオンの父を持つ俺だけが全く違う事をしているのか?

やはり親の影響でしょう。

うちの親は逆に全く勧めなかった。

こんな環境なので小さい頃はよく連れられて練習や試合を見る機会が多かった。

けど、小さいながらに子供の言う事を尊重してくれた。

小さい俺がおもちゃのピアノを叩く姿を見て、TVの前でマッチと一緒に歌ってる小さい俺を見て

ピアノを習わせてくれた。

ある意味過保護なのかもしれない親なんだけども、感謝している。

そんな事をマットの上で想っていた。


なんか、ここんところこんな日記的な事ばっかり書いてるよなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.10.12

三輪車レースを振り返る(今更)

061008_09430001落ち着いたので書いてみよう。

ま、既にチームのメンバーが詳しく書いてるのでそれ以上の事は書かない。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=239941459&owner_id=831045
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=239941742&owner_id=831045

(↑トミーの日記のへのリンク。招待状が欲しい人は言いなさい。)

簡単に言うと
2時間耐久レース(本選)に出る前の50mタイムアタック(予選)で予選落ちしたため、
30分耐久レース(予選落ち組による)に出る事になった。

つまり、
本選は300m/周のトラックを4人で順番にグルングルン回り続ける。
2時間ずっとね。

事前の練習だと一周2分20〜30秒位かかっていた。
てことは1人2時間の間に15周前後走る。

どの位のもんかっていうと、
300mをゆっくり三輪車で走ると多分3〜4分はかかる。
それを2分代前半で走るとなると結構しんどいのよ。

平泳ぎでゆっくり50mはらくちん。けど、何秒以内で、ってなると結構しんどい。
そんな感じ。

そんな2時間耐久レースに出ようとしていた。

が、

30分耐久レースに切り替わる。

これはどういう事か?
つまり各人の走るトラック数が減る、という事。
勿論ピットインして選手交代なので毎周選手交代は出来ない。
そうするとだね、4人中4人目に走る予定の俺。
4人目にまわってきて、2周を走る。

交代。1人目に戻る

2人目にかわる

30分終了。

つまりだね、この日俺は300mを2周しただけ。

。。。

ま、ね。

一応ね、俺も書いてしまった手前、トレーニングをしてた訳ですよ。

筋力、体力アップとまではいかないけど、けがをしないように、迷惑かけないように、
ジムにも行き、毎日のストレッチ。

それが、

コースを試すフリー走行でも時間がなくて俺だけ走れず。。。

どんなコースかもわからずいきなり本番。
ペース配分もわからず終了。

何だか分からないまま終わってしまった。
ん〜ん。何とも感想が出ない。

ま、面白かったんだけどね。

予選のタイムアタックで、我がチームまさかの転倒。
前から転倒。
それが故、予選敗退。
もうね、youtubeにでも上げたいくらいの面白さ。

これだけでこの日は大満足なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.09.21

後戻りは出来ない(三輪車)

060921_00070002もう、出来てしまっていた。

かっちょええ。

大人サイズで規定内の三輪車。

深夜突然の収集でメンバーが集まり、感触を確かめた。

乗りこなすためのコツは多少いるものの、メチャいいものが出来上がっている。

で、優勝するには体力と筋力が確実に必要な事を実感。

今回のメンバー

元ラグビー部の肉体派、実家はバイク屋というメカニックも担当出来る実力者

元ボクシングで今は空手家、趣味はトレーニングとバイクという実力者

最年少21歳の努力家という有力株

と、アマチュアレスリングのチャンピオンで、本気スポーツマンな父をもち、
インドア万歳でこれ以上の筋力退化はもうない俺。

書いてて辛くなってきた。わはは。

後戻りは出来ない程に皆のテンションが上がってるんだな、これが。

しかし三輪車はチェーンがないのでバック出来ると言う矛盾。

スタートダッシュでバック走行!

とかが本気で許されない。

いや〜、たいへんだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.09.18

健康のためでなく

先に書きたい事でも、結果がどうなるかわからないので書かないでおく事は多い。

例えば、

明日から料理を毎日つくるぞっ!!

とか、

年末までに〜万円貯めてやるっ!!

とか。

無理だったら格好わるいので、思ってても書かない。

が、

逆に書く事によって、自分にプレッシャーを与える

と、

いう使い方も出来る。と、思う。

そんな訳で、

体を鍛えよう、と思う。

体重を落とそう、と思う。

言っちゃった。

実は来年の目標をこれにしようと思っていたのだ。

が、どうやら時期が早まったようだ。

今回、目的があるのだよ。

それは、、、

2時間耐久三輪車レースに出場。

。。。。。。

。。。。。

や、まじで。

俺がね、こぐの。

ま、4人1チームでね。

けど、優勝を目標に本気なのだよ。これが。

三輪車も規定内ギリギリの本気三輪車をオリジナルで制作してるし、

前年大会の写真見たら結構皆マジだし。

遊び半分では無理っぽいんだな、これが。

てな訳で、頑張ってみようと思う。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.03.27

K-3

050327_16270001格闘技と俺と全く無縁だが、観戦してきた。
というのも友人が参戦しているのである。

しかし!間に合わず!!
友人2人とも負けてしまったらしい。
残念!
負けたら大爆笑を用意してたのに、これではタイミングがあわず、しかも見れなかった気まずさもあって普通に
「残念やったね。」
で終わってしまった。。

気を取り直して他の試合を見たのだけど、大丈夫?ってのがいっぱいある。
素人意見なので失礼なのかもしれないが、「痛そう」である。

バッチーン  ドッゴーン

みたいな漫画のような音がホントになっていて大変だ。
けど、知り合いが出てると興奮してしまうのかもしれない。

次は必ず行くから。
笑いはいらないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)