2005.05.21

人体の不思議展

050520_17020001に行って来た。
大分色々な噂を聞いていたせいか、ご飯が食べれなくなったり、そっち系のショックはなかったぞ。
全部本物が売りなだけあってとても説得力はあった。
けど、人が多いのだよ。
けっこう年配の方とかも多いのだよ。
客観察してる方が面白かったかも。いや、もちろん不思議展自体も大変満足です。

輪切りになってるのとか映画「セル」のまんまな感じやったし、血管だけで再現した人型も興味深かった。
しかし毛細血管のいくつかが床にパラパラと落ちていたのも色々考えさせられたね。
プラモ屋ショーウィンドウ内のガンダムのパーツが落ちてるのとは訳が違う。

まあそんなこんなでした。

で、会場内でやっていた個人的なメインイベントの脳年齢と骨密度チェック!
とびきり健康ではないだろうけど、平均くらいだろうと。多分あんまり話題にも出来ずにただ安心するだけかなと思っていたら、見事に「脳年齢33歳」「骨密度平均より11%少」との微妙に爆笑も出来ないリアルな数字。

追い打ちをかけるように
「太陽に浴びて下さい」
「運動をして下さい」
「カルシウムを接種して下さい」
「骨密度はもどりません」
と。

カル〜くヘコんだぞこのやろう。
や、悪いのは自分やけども。誰がこの機会に生活習慣みなおすかい!
バンドマンじゃい!
と思いつつ

運動をしよう。
と寝る間際に思いましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.08

人体の不思議

人体の不思議展が京都にやってきている。
是非見に行きたい。

もうかれこれ8、9年前に大阪で開催されていた時から目を付けていたのに、1度も行った事がない。
何でも本物の人体標本だそうだ。しかも名前も書いてあるらしい。

「リチャード」

みたいに。

実際に臓器等の重さとかも体感出来るとも聞いた。

「脳の重さはこんなもんか〜。重いねんな〜。」
「ウィリアムスの脳」

大丈夫か!?
体の仕組みや健康の事を考えると同時に、度胸も試されそうだ。

しかも、脳年齢と骨密度も測定してくれるとの事。
行かねば。1

| | コメント (0) | トラックバック (0)